厳選! 「健康生活」の超簡単な活用法7個

健康生活
Pocket

学研ひみつシリーズ『健康生活のひみつ』

困りました・・・。のりぽ、ここんところかなりボリューミーになってきまして。この一ヶ月くらいでちょっと冗談ではない、マジでダイエットしなければ、夏が来られると困る!太陽が止まりっぱなしになったみたいに夏が来るのを神が止めてくれないものか、のりぽの為だけに!という危機的状況、エマージェンシー発生、これというのも、結婚前まで糖質制限してたのに、結婚後それを解禁してしまったせいなのか(涙)憎い、憎い、炭水化物はサタンだ、小麦と雑草だと小麦の方がサタンだ・・・ん?また迷子になってきたのでこの辺でやめとこう。     やっぱり、肥満は万病のもとですからね。のりぽ、健康診断ではなーんも引っかからない健康優良児、強いて言ったら「経過観察を要しない貧血」、がまれに出るくらいです。この健康生活を維持するためにも、大火事にならないうちに体重は減らしておかなくては。(スイーツ男子のシンくんのせいで、のりぽもダラダラ甘いものをつまむクセがついてしまいました。それまでのりぽ、おやつ食べる習慣ない人だったのに!うえ~ん)(俺はお前の口に無理やりお菓子を詰め込んだ覚えはない、俺のせいじゃねえだろ、責任転嫁するな)(うえ~ん、いじめるのはオフ会だけにしてくれよ~、ひ~ん)   さてさて、 春先になりますと、啓蟄と言いまして、冬ごもりしていた虫たちがぞろぞろ這い出てくると言われます。同じようにぞろぞろ這い出して来るものがあります。女性誌のダイエット特集です。  のりぽも女のはしくれ、異端的女、とりあえず女、なのですが。言わせてもらうぞ。 ブスは痩せたってブスです。ブスは整形してもブスです。ブスはミランダ・カーに転生してもブスです。       いつもいつものりぽ、エステのキャッチコピーや、雑誌のダイエット記事を読んでて思うのですが、「痩せてキレイになる」これは半分正しい。しかし、もう半分は間違い。    物事は適正が一番ですので、のりぽも肥満しているよりは健康な体重がいいとは思います。適正であるという事は美しいことです。ですので、太り過ぎよりはスマートさんの方がいいでしょう。でも、スマートさんは良くてもガリガリさんもやはり適正じゃないので美しくありませんが。痩せよう痩せようとして頑張り過ぎても、結果的にはこれもいけませんね。神のお創りになった自然は、みんな適正です。肥大してブクブクのライオンも見ないですし、ガリガリでコロコロしてないパンダも普通いないでしょう。適正こそは美しきかな。    のりぽはその昔、摂食障害にかかったことがあります。拒食症→過食嘔吐のコースに行きましたが、嘔吐する時吐血するようになったために怖くなって吐かなくなりましたら、おっとろしい勢いで肥満しました。吐いてたときは5千円相当のお菓子と総菜を一気食いしてましたしそれを吐かないんですから当然ですけどね。のりぽ、164センチですが最低36キロ、最高90キロまで往復し、ゴムゴムのォー!と言いたくなるくらい膨れたりしぼんだりしたのです。この頃は心がだいぶ病んでますんで、骨と皮だけの自分がたいそうキレイだと勝手に思い込んでました。これもいつかアダルトチルドレンよもやま話の時にお書きしましょう。ええ、のりぽ、PTSDの総合商社と呼んで下され。(暗い過去を持ちながら明るく振る舞うのりぽにドキがムネムネする読者さん170パーセント。のりぽ観測)   ま、ここまでは、ビジュアル上の問題。半分正しい、というお話。ではどう半分間違っているか。       よく耳にすることのあるフレーズで、こんなのありませんか?「痩せてキレイになって見返してやる」こないだシンくんと話しててこの話題になりました。見返してやるだの振ったことを後悔させてやるだの、復讐心いっぱいで後ろ向きなのが俺ヤなんだよな~、というのがシンくんの意見。まあそれもわかりますね。しかし、のりぽの意見では、こんなマインドの持ち主は痩せたところでキレイにはならん。これです。    のりぽが子どもの頃だったと思うんですけど、エステのTBCかどこかのテレビCFで、サンドバッグを女の子が連打して、最後に、「絶対にキレイになってやる」というセリフで終わるというストーリーのものがありました。のりぽ、子ども心に、コワッ!と思ったのを覚えています。だって、彼氏をサンドバッグに見立てて殴りつけてるんでしょう?恨みつらみの塊りじゃないですかこの女!もし彼女が痩せて(見た目だけでも)キレイになって、彼氏が「あ~お前振っちゃって後悔してるよ~、なんか痩せてキレイになったじゃん~」などと言っちゃうとしますよね?そしたらそういう、恨みのメンタルが行動原理の人なので、こんな風に言う(思う)に決まってます。「今頃わかったか、ボケが!」    のりぽは、これ、キレイな人とは思えません。以前より5キロスリムになって、身体のシルエットはキレイになったかも知れないし、顔もキリッとシャープになったかも知れません。でも、この時彼女は、相手の男を小馬鹿にしたような、くだらねー勝負事に勝ったちっせえ勝負師のケチな満足感が一杯に浮かんだ、やっすい勝者の顔をしているはずです。 また、こんな女に見下げられるような男もくだらねえ男と言わざるを得ません。「あ~お前振っちゃって後悔してるよ~、なんか痩せてキレイになったじゃん~」のりぽが、もし偶然久々に会った元彼にこんなこと言われたら、腹立ちます。そして呆れます。男に呆れ、自分に呆れます。こんな男と付き合ってた自分が情けない!だって、この男、お前の容姿にしか興味ないって、ハッキリ言っちゃってるじゃないですか!あなたいいんですか?こんなにあからさまに、お前の内面に興味ないなんて言われちゃって!きっとこんな男、別れる時にも最後一発やらせろとかいったに違いない、カスだ!こんな男とヨリ戻したら絶対にいけません!コイツは、あなたが妊娠中やれなかったら当たり前のように浮気します!あなたが歳とって劣化してきたら常識のように浮気します!あなたが事故で顔がつぶれたら一秒も悩まず離婚します!のりぽ絶対にこんなカスいや!のりぽは理想が高いんだ!のりぽはだめんず好きだけど、カスとクズとへタレは大嫌いです!(ここら辺のサジ加減は難しいのが乙女心)  そして、男だけの問題ではなく、このケースで一番問題があるのは彼女のメンタルだと言えます。 痩せる→キレイになる→わたしの値打ちが上がる そう彼女は思っている訳ですが、これはリアルに、 痩せる→
レイになる→わたしの値打ちは容姿→わたしは空っぽの女 と、自己評価をしているようなものです。  「容姿を磨いて、キレイにしないと男性も近づいてくれないし、内面を見てもらえるチャンスがない」とおっしゃる方もいます。これには一部の理があり、のりぽもそれは認めます。のりぽも自身が選ぶ側だと顔面構成や痩せ、おデブなどにはこだわりませんが最低でも清潔であって欲しい。不潔だと、どういう人間か俺の中身を見てくれ~!と言われたって近寄りたくない。少し前に「人は見た目が九割」という本がベストセラーになりました。極端言っちゃうと、サイケカラーの服を着て七色モヒカンに全身タトゥ、鼻ピアスの人を一目見て、趣味は書道だろうと思う人はあまりいないと思うし、七三メガネで吊るしのスーツ姿の人を「これはどう見てもエキセントリックで型破り」と感じる人もまたしかりです。あとのりぽは、整形手術には否定的ではありません。それをすることで自信ができて、コンプレックスが解消されて、明るく前向きになれるんならやればいいとさえ思っています。それは容姿だけの問題ではなく心の問題ですので、事実的にメスを入れるのは身体であっても、施術されるのは心だろうと思います。五体満足なのに、親からもらった体を、などというのはコンプレックスを病の一つと見ない、心無い発言だとのりぽには思えますしね。(もちろん、醜形恐怖症などから発生する整形依存などは除外しますが)のりぽがそれどうなの?と思うのは、例えばモテないだの嫌われ者だのを顔や体型のせいにして、「これさえ変われば」と思って整形手術する人です。 また、ひどい人になれば努力しないですむ言い役ワケに「デブ」だの「ブス」だの「デブス」だのを使うようになります。「俺はまだ本気出してないだけ」というヤツです。この手のタイプは「どうせ」が口癖です。のりぽ、こういう連中は油性マーカーで「腐り果てたモラトリアム人間」と顔面に書いてやりたい勢いで見下げます。 大体、世間の垂れ流す情報に、翻弄され過ぎる方は頭が悪いんです。ダイエット特集なんてほとんどが商戦絡みですよ。マクロビだのファスティングだの糖質制限だの(冒頭で自分もやってたと言ってたのに臆面もないのりぽ)こんなモノたちはそれ関係の商品を販売して儲けたいから垂れ流してる情報に過ぎません。情報は利用するものであって情報に利用されてはいけません。人間は人間の尊厳を持ちたいものです。  それにね、ある程度の年月生きてきたら、顔は本人に従うようになります。少なくとものりぽは、美人不美人に関わらず、笑い方を見ただけで醜悪だと思って近寄りたくない人もいます。てワケで、男も女も究極は顔です。のりぽは、自分の顔には責任持って生きたいと思っています。  のりぽだって、愛する人のために、キレイでいたいですよ。しかし、それしか評価されないなら、誰かを愛したくなんかないですよ。     コップがキレイでも、中に入ってる飲み物がまずければ、飲みたくありませんよ、当然じゃないですか。逆に聞きますけどあなたならそういう飲み物が飲みたいですか?そういうのを好む方もいるとは思いますが、その場合、その人はコップを愛でたいのであって、飲み物を飲む気がありません。そういうお相手を探したい方なら、コップの外側だけ、精出してどんどん磨けばいいと思いますが、のりぽは中身を飲んでほしいですね。「この味が好きだし、ほかじゃ飲めない」「これしか飲めない」って言ってほしいですね。その為になら飲んでもらえるようにコップは清潔にしときますし、その人がそのコップを持っていることを恥じないくらいに外側を磨いとかなくちゃとも思いますが、バカラクリスタルに黄金水が入ってるようなものは目指したくないですよ。(昨日シンくんにのりぽは世界で一番下品な女と言われました。自ブログで「愛する妻」とか書いときながらなによこれもう)あなたが「自分の人間力なんてちっとも上がらなくっていい、外見だけとにかく美しくなりたいし、それに引っかかる男をくわえこみたい!」って言うならそれはそれで頑張んな、のりぽとは相容れないヤツだ。    ですのでのりぽの持論なのですが、 モテねーのを体重のせいにすんな、人生サボってんじゃねえよ、ブスが! でした♡     でも、抱きしめながらハミ肉をムニムニして意味ありげに笑うのはやめてよ、気にしてんだよ、ばかー!(うえ~ん)

本気で健康生活を目指すなら、リーダーシップ論とか読んでる場合じゃない。

太陽アレルギー

姫は日焼け止めべったり
突如として発症

どうりで肌荒れもしてるわけだー…
ということで

ヨーグルト生活! 
ちょうどなナイスなタイミングで
LG21アンバサダー
参加させていただいているので毎日健康生活です

GWで暴飲暴食
不摂生も正さなきゃー!
#LG21アンバサダー#8週間チャレンジ

関連記事
  • 健康生活 シンプルをあなたに

    健康生活大応援サイト♪みなさんこんにちは。台風、、、、凄かったですね。風の音が凄くて、眠れず起きてました。おおのです。何だか「平成最後の夏」は、予想外な事ばかり ...

    2018/10/11

    健康生活

  • 第壱話 健康生活、襲来

    健康生活で差をつけろ夏は旅行もそうだけど、地元でもあちこち出歩いています♪去年は私が出張三昧、そして終わったと同時に出産&産後・・・なので今年の夏休み、ゆっくり ...

    2018/10/11

    健康生活