心の健康大好き!

心の健康
Pocket

心の健康 もっと世界を自由に。

みなさま、ALOHA~! 長野市ハワイアンロミロミ&ヒーリングサロン  Angel Pono小林真澄です。  冬3月キャンペーン情報!
ロミロミすべてのコースに
耳つぼマッサージをお付けします♪
今日はアロマ会を開催しました。
アロマ初心者さんからベテランさんまで。

最近また、できるだけお薬を使わないで
日々の生活や不快症状を改善したい、と
いう方が増えていますね。

メディカルグレードのドテラだからこそ
できる事が沢山あります。

ラベンダーひとつとっても、
『今までかいだことのあるラベンダーと違う。
そのもの、って感じ。』とビックリして
いた方もいらっしゃいました。
そう、香りが瞬時に体中を巡ります。

やはり心身の健康の為に取り入れるなら、
本物がいいと思いますよ😊
お料理上手さんがアロマ入りスイーツを作って
来てくれました💓
そこに更にオレンジやレモンを垂らしながら
美味しくいただきました!
香りをプラスして心身ともに元気な暮らし。
なんて豊かで贅沢なんだろ〜。
アロマ会は随時開催しています!
2名さま以上でリクエストをお受けします。    

【Angel Ponoご提供メニューはこちら★★★をご覧ください】  【今すぐお申し込みはこちら】https://ssl.form-mailer.jp/fms/825b955b409927 【メールでお問い合わせはこちら】angel.pono@gmail.com     Angel Pono おすすめメニュー*Angel Ponoおすすめのメニュー*①本気のダイエット 《耳つぼ&ロミロミコース》もうダイエットは今年限りにしたい人!リバウンドしない無理のないダイエットです詳しくは、耳つぼ&ロミロミ本気ダイエットコース お申し込み随時受付中! ②冷え性に効く~!ホットストーンロミロミで温活生活
遠赤外線効果で、冷え・むくみ・痛み・コリを解消
72時間 自然治癒力が活性化する!!
ホットストーンロミロミ 冷え対策は一年中必要です お問合せは・・・angel.pono@gmail.com いつも最後まで読んで頂きましてありがとうございます♪

✩ハワイアンロミロミ&ホットストーン
✩do TERRA アロマタッチ
✩BODYFACE耳つぼジュエリー
フェイスブックもやってますMasumi Kobayashi

友達リクエストしてね♪
お問合せ・ご予約 080-4624-9528
         angel.pono@gmail.com
専用フォームからもご予約いただけます  専用フォーム
ホームページ  Angel Pono 

心の健康の各種を揃えました。簡単な通販での買い方も紹介しています

人気のペット犬であるチワワや柴犬、ダックスフントが、繁殖のためにすし詰め状態で飼育されていた。
一斉に吠えだすと、けたたましい鳴き声が耳をつんざく。
飼育員は無数の犬から1匹ずつ無造作につかむと、狭いケージに押し込み餌をやった。「まるで地獄」。
福井県坂井市郊外2017年12月商品を大量生産するように子犬を産ませる「パピーミル(子犬工場)」に視察に入った県内の動物愛護グループは、あまりに悲惨な光景に目を覆った。
上の写真は福井新聞の記事からの一枚です。(県内動物愛護グループ提供)
数年前から「おびただしい数の犬の鳴き声がする」との情報が愛護グループに寄せられていた。
経営者と従業員の間でトラブルが発生したと聞きつけ、愛護グループは2017年12月に2回、地元の県健康福祉センター職員とともに視察に入った。

愛護グループによると、県内の動物販売業者は、廃業した平屋建て宿泊施設を改装して「工場」として使用。

▽メス部屋▽オス部屋▽妊娠した犬の部屋▽子犬部屋などに分かれていた。
一番多くの犬が飼育されているとみられるメス部屋に入ると、犬たちは一斉に目を見開いてほえ始めた。「強烈な悪臭が鼻を突いた」と話す。
メス部屋には、コンクリートブロックを4段80センチほどの高さに積み上げた仕切りで囲われた約8平方メートルの「マス」が複数あった。
1マスに最多で60匹ほどがひしめき合い、跳びはねながらほえ続けた。
視察した愛護グループのメンバーは、その異様な光景を「まるで地獄。直視できる状況じゃなかった」と語る。

床は網になっており、飼育員の女性に理由を聞くと「ホースで水をかけてふん尿を流し、一緒に犬の体にも水をかけて洗う」と説明したという。
マスとマスの間や壁際には、スペースを惜しむように金属製のケージが3段重ねになっていた。
1匹か2匹が入れられ、所狭しと跳びはねたり、くるくると回ったりしていた。
皮膚病を患いマスから隔離されるように狭いケージに入れられたままの犬、白内障とみられる犬、前足を切断しながらも妊娠させられたチワワがいた。
全部で400匹以上いるにもかかわらず飼育員は2人。「朝7時から深夜1時くらいまで、休みなしで世話している」と実情を説明した。

餌と飲み水は1日1回。混乱を避けるためマスの周囲に積み上げたケージ内に1匹ずつ入れて与えているという。
「あんなにたくさんの犬がいて、餌や水が行き届いているとは思えない」と愛護グループ。
「飼育員は勤務状況から考えても切羽詰まっているのではないか。近い将来、運営できなくなる『ブリーダー崩壊』を引き起こす可能性が高い。そうなれば400匹の命はどうなるのか」と危惧している。(※ 福井新聞より)
■ 福井新聞① https://goo.gl/WP761N
■ 福井新聞②https://goo.gl/K1TzGU
■ 福井新聞③https://goo.gl/JPJP1k
URL: youtu.be
誰が飼うの?誰が必要としてるの?こんなに繁殖してどうするつもりなのか…… これがまさに、動物虐待の現場です。
ご自身が出産を経験された方なら、飼い犬に子供を産ませたことのある方ならご存知だと思いますが、母体の健康状態、栄養管理はとても大切です。し、とても大変なことでもあります。

妊娠期間中の母犬の栄養状態は生まれてくる子犬たちの健康に多大なる影響を及ぼすため、母犬には十分な栄養を与え、ブラッシングは小まめに行い、皮膚の状態や血行を良くし、ストレスのかからない生活環境を整え、肥満を防ぎながら、分娩に必要な体力を維持するための適度な運動も必要となります。

不衛生な環境、過度なストレス、母犬に必要な母体の栄養管理の欠如、お散歩もしない、病気や怪我をした動物に適切な処置を行わないなんて、このようなパピーミル(繁殖施設)は、心身の健康を奪う「虐待行為」そのものですよ。
本日3月1日動物愛護管理法違反(虐待)などの疑いで、運営する動物販売業者を福井県警に刑事告発する方針とのこと…。
こうして世に知られることになって良かったとともに、今回の新聞記事には記載されていませんが、この先この犬や猫たちの行方も気になるところにあり、これが最大の問題になることですよね。
不適切な多頭飼育は残酷すぎる……多頭崩壊は無責任すぎる……

SNSのタイムラインを眺めると「迷子犬」と並んで「里親募集」の犬や猫たちの情報で溢れています。こんな現状を良く見渡してみてください。これが「異常」なことだと思いませんか。
愛護センターには収容される迷子犬たちが溢れ、飼い主不明のお迎えのない犬たちは『譲渡犬』となり新しい飼い主を募集しています。
保護ボランティアの皆さんの協力により引き出されたラッキーな犬たちもまた、新たな犬生を手にするチャンスを得た『保護犬』となっています。
しかし、現実は殺処分ゼロの取り組みにより、処分はなくても行く場がない状態が問題となっています。譲渡も行き詰まるほどの頭数です。
それだけ異常事態であることを知り、理解して、全体で取り組んでいかないと…… そりゃね、殺処分もやむ終えないほどの状況なんじゃないかとさえ思います。
だからこそ、大量の繁殖、販売は中止するべきなんです。
ペットを買う人がどれくらいいます?日にどれくらいの人が買いますか?
それを考えると里親になれる人間だって同じです。そんなにはいませんよね。
なんにだって、どこにだって、限界があることが分かります。
このままいけばどうなりますか?日本中で多頭飼育になるのでは?
動物好きだから…犬が好きだから…処分はあまりに可哀想だからと…飼える環境があるからと引き取りを考えて、家族に迎えいれてくれます。
里親となる人たちさえも気づけば「多頭飼育」になっている、というのが最近の実状なのではないでしょうか。

どう思いますか。どう感じますか。
まだ漠然としていますが、私はこの先の事を考えると『ここ』に関しても強い懸念をしています。犬を飼うって、本来こんな感じじゃなかったはずだから。
ペットを飼う以前に、里親となる以前に、自身の生活に見合ったペットの愛犬や愛猫などと暮らす豊かな時間、ゆとりある生活なのではと思うんです。

少し話が広がりましたが、個人レベルでの多頭崩壊が増えないこと、繋がらないことを願うばかりです。
◼️今後に思い考える提案
動物愛護法では、愛護動物に対して『命あるもの(動物)』とされている。しかし、実際には捉え方など不透明な部分が多く、ペットとなる動物を扱う人達が『モノ』と同じように扱うこうした状態がある現実は、既に
護法違反であるといえるのではないでしょうか。
なにより、こうしたペットの一生を繁殖に利用し、命を犠牲にするような大量生産されるようなパピーミルといわれる繁殖施設への許可を禁止として、繁殖業は全国的に「廃止」としてほしい。
各自治体による定期的な視察による厳しい指導と審査を行ってほしい。
個体数の届け出と管理、適切な環境で健康に育成された犬や猫たちのみ、限られた優良ブリーダーのみの繁殖を許可してほしい。
そうすることで、不必要な命の陳列、大型ペットショップなどでの大量な生体販売も規制されるだろうし、なにより不幸を生むこと、売れない命を溢れさせることを防いでいけるはずではないでしょうか。
さらに、ペットショップでは、犬や猫を知り学び、動物を飼うことを学び、よい飼い主となるために学び、よく考えた末に購入される場合は、厳しい審査を受けた適切なブリーダーを通して適切な時期を待ち「予約販売」されることが望ましいと思うんです。

◼️殺処分ゼロのための繁殖ゼロ
しかし、日本のペットの現状は、繁殖の必要は「ない」と言ってよいと思っています。
メディアによるペットブームから、迷惑な未熟な飼い主となる人間が増えました。身勝手な理由により保健所に持ち込んだり、犯罪でもあるのに遺棄をしたり、所有者の明示の義務を守らず、迷子にしても保健所へ足を運んでペットを迎えにいかないなど……
日本中に飼い主と呼べない人間により被害を受けた動物たちが、出会いと新たな生き方を待ちながら、行き先もなく、既に溢れているのですから。

記事のなかにあった言葉ですが、犬猫を大量繁殖させ販売することは、責任感の十分でない飼い主を生みだしかねず、同協会などは飼育放棄や殺処分を防ぐため、適切に取り締まれる法改正を国に訴えている。まさにココが必要であり、重要となっているのだと思います。 • セール価格で売られる動物• ガラスケースで陳列される動物これだって立派な虐待のはじまりではないのでしょうか。。

少し前になりますが、ピースワンコの施設から人為的なミスにより12頭の犬たちが脱走したニュースを見ました。
未だ6頭は保護されてないようで、その行方と健康状態が心配なのですが
⇒ https://goo.gl/bReuas

今回の福井県のパピーミル、ピースワンコの共通してることがあります。
閉じ込められた犬たち幸せの光は、どこにもないこと。
さらに多頭崩壊の懸念。動物愛護管理法違反にも当たるだろうということです。

◼️繁殖施設の飼育員の人数は僅か2人
2人で約400匹の適切な飼育は不可能であるのに、当然わかるであろうはずの大切な判断ができてないことです。
また、ピースワンコもニュースで記事によると、1500頭を20人のスタッフでお世話をしてると書かれています。
◼️1000頭を超える犬たちの保護想像してみてください。一人で75頭ほどの管理とお世話をするなんて……犬たちの数に見合わないスタッフの数に驚愕ですよね。
一頭の犬に対しても、さまざまなお世話が必要であるのに、これだけの数の犬たちのお世話ができる人数もなく出来るはずもありません。無計画すぎます。
繁殖施設もピースワンコも「無理」があるのは、よい飼い主であれることを目標に犬や猫たちを飼われている皆さんならば誰もが思うところでしょう。
◼️ピースワンコ本来の目的は何でしょうか。ピースワンコの保護活動は何のためなんだろう。
犬たちの保護であるというならば、これでは犬たちが必要とするコミニュケーション、犬たち一頭一頭と向き合うこと、愛情を注いで飼育することなど不可能でしょう。業務的な食事、清掃で手一杯でないでしょうか。
健康状態の確認や把握のためのグルーミング、お散歩さえもできないのでは?他の多頭崩壊と何が違うのかな?個人の多頭飼育同様に、それ以上に頭数制限などが必要なんじゃないかな?
◼️行政としての責任放棄運営、人員、多頭、すべてに厳しい状況であるのにも関わらず、行政がピースワンコへの譲渡をしているのです。
私は基盤となる行政の取り組みや努力を応援してるし、SNSなどに見かけるような行政の批判はしたくないのですが、広島県については少し違います。
不妊去勢もしない団体への譲渡無理がある飼育数と環境など保護というよりも収容に近い"すし詰め"の犬舎このような悪循環にしか見えないピースワンコへ譲渡をし続けているなんて無責任すぎるし、ネグレクトを容認してるようにも感じてしまいます。
今回の問題の重大さを改めて受け止めて今後の対策、譲渡の中止などを行政は話し合ってほしいですし、ピースワンコへのふるさと納税の在り方、使われ方もまた厳しく追求していきたいところだとも思っています。
繁殖施設、ピースワンコ、どちらも多頭飼育崩壊に発展するだろう案件ではないかと懸念しています。いつも犠牲になるのは犬や猫たち。このままでは元も子もないでしょう。
世の中は思うより複雑になっている思うより汚いことがある隠されたり隠蔽されたり悔しくて悲しくて上手くできないことが多い
けれど、真摯に受け止めて一緒に考えましょう。ね!そして、私たちにできる約束を守りましょう!目の前の家族に愛情を目の前の家族と幸せな終生をこれだけは守りましょう。Lovely days  CHIKA'S MIND TRIP

◼️関連ブログ
多頭飼育の崩壊…防ぐためには⇒ https://goo.gl/DLzsHa
熊本県 感染症と殺処分… 多頭飼育について⇒ https://goo.gl/WiSdPx

via DOJINBARの女将さん 一日一楽
Your own website,
Ameba Ownd

関連記事
  • 心の健康も定番アイテム

    心の健康を見ていたら気分が悪くなってきたみなさんこんにちは昨夜は私の家からは素敵な満月が見えていました。皆様はどんな風に満月を味わっていたのでしょうか??さて。 ...

    2018/06/16

    心の健康

  • お口の恋人、心の健康

    心の健康の最新トレンドをチェック!!今日は全くプリンス&マークルとは関係がない記事となります。みなさん、投資はどうしてらっしゃいますか?心身の健康管理は、今の自 ...

    2018/06/15

    心の健康

  • 心の健康大量在庫ショップ

    心の健康のオンパレード♪きょうは体育の日・・・。国民の祝日のひとつですよ・・・・。スポーツに親しみ、健康な心身を培うことを趣旨としているんですって・・・・へぇぇ ...

    2018/06/14

    心の健康

  • 心の健康がダメな理由ワースト7

    心の健康で元気に過ごそうね♪訪れてくれてありがとうございます。あなたの体質改善とダイエットをサポートする【プリティみなこ】こと30キロ改め、50キロダイエットに ...

    2018/06/13

    心の健康